2011年4月 6日 (水)

もう一度降べきの順

前回と同じ問題だけど、FLASHをもう少しましにしてみた。

例題 次の式を降べきの順に揃えよう
Koubeki_3


Koubeki2_2

降べきの順

降べきの順にそろえる例題(FLASHです)


Koubeki_2

2011年1月 5日 (水)

放物線のグラフ(FLASH)

web上で何を使ってグラフを描くのか・・・
普段の授業ではGRAPESをつかって色々なスクリプトを組んでいるけれど、それをそのままwebに持ってくることはできない。
仕方が無いので、一枚ずつ画像を集めることでいままではFLASHで動きを見せてきた。
しかしそれではファイルが大きくなってしまうし、決まった動きしかできない。
出来れば描くところからFLASHでと思い続けてきたのだが、なかなか手を出す勇気がなくて・・・

とりあえず、FLASHで放物線の概形を描くのに成功。
これからこれを平行移動させるのだが・・・・前途多難かもしれない。
残念ながら描いただけでまだまだ動かないのだが・・・

2011年1月 4日 (火)

不等式の範囲

連立不等式を満たす範囲のflash

連立不等式

Rei1302
の解の範囲。


Rennritu

2008年5月17日 (土)

立体視 正四面体の外接球

時間の余裕などないはずなのにGRAPESを使った授業をやってしまった(笑)

その中でも懸案だった正四面体の外接球と内接球。立体めがねの変わりに青い透明板と赤い透明板を渡してみてもらうことにした。

Img_8441

立体めがねと違ってこれなら素直に見ることが出来たようで、
「見える!」とか「回ってる」(授業では動かして見せた)とか大騒ぎ・・・

Image

これを見ると立体に見えるのだが・・・

さすがにwebでは立体めがねを配布できないので、立体視のものを回転させよう
Gaisetukyu

FLASHはこちらから


2008年5月 6日 (火)

外接球の半径

正四面体に外接する球の半径を考えるFLASH。

ひとつの頂点から垂線を下ろすと、垂線の足は底面の正三角形の外心になっていることから、底面の三兆点から距離の等しい点がどこにあるのかを考える。

FLASHこちら

3_87gaisetu

同じものを携帯用にも作ってみた。
携帯用はこちら
携帯からはテストしてないので、うまく動くかどうか・・・
動きに問題があれば教えていただけると幸いです。

2008年5月 5日 (月)

正四面体の高さ

正四面体の二つの平面のなす核を利用して高さを求める問題のためのFLASH

携帯の方はこちらからこちら

3_87

正四面体の高さのFLASHはこちらから


2008年4月24日 (木)

【携帯】用 定義域に文字変数を含む

範囲を変化させたときの最大最小の変化。
Mimetex2
Mimetex4 における最大最小を考える


これでボタンのつけ方が分かった。

定義域に文字変数

2008年4月22日 (火)

携帯用テスト2次関数

携帯用のテスト中
2次関数の最大最小
まだボタンをつけて自由に動かすことが出来ずただのアニメーションだけど、これで見られるかな?
こちらからどうぞ

2008年4月21日 (月)

2次関数の最大最小(続き)

今度は文字定数の入った式
Mimetex2
Mimetex3

における最大最小を考えよう

3_41_2

こちら

からどうぞ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック