2007年11月 3日 (土)

ベクトル 直線上の点

点Pが直線AB上にある条件をベクトルで書くと

Mimetex

となるが、実際にtにいろいろな値を入れるとどの点になるのか調べてみよう。
tの値に応じてPは線分ABをどのような比に分けるだろうか。

Chokusenhi


自由に動かせるように作ったFLASHはこちら


tにいろいろな数字を代入してみると、

Mimetex
のとき、

Mimetex3_2

になることがわかる。

2007年5月19日 (土)

数列の表現

試験があったので、それが済むまでは躊躇していたのだが・・・・
等差数列と等比数列の一般項。

等差数列の一般項

Mimetex_32

に数字を入れたときには式を整理して

等比数列の一般項

Mimetex2_21

はそのまま計算しない

と言うのは分かりにくい面もある。

たとえば、

Mimetex3_15

と整理するけれど、

Mimetex5_3

はいまの段階ではそのままだったりする・・・やっぱりこれは変。

Mimetex6_3

と整理したい。

と言うわけで数列をやる前に、指数計算をやっておいたほうがいい
が、残念なのはその時間がどこにも取れない_| ̄|●


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック