« さぼり気味 | トップページ | 試験の直前に »

2008年8月17日 (日)

2008変化朝顔

今年は歴博に「伝統の朝顔」の展示を見に行ってきただけで育て損ねてしまった。

去年に比べると時期がちょうどよかったのか、花が多かったし、きれいに咲いていた。
Img_9185

いつ見ても思うことだけれど、こんな花を見ていると「これが朝顔?」という気がしてくる。

Img_9114
これは「渦小人」という朝顔。
朝顔なのにつるを伸ばさず小さくぎっしりと葉をつけている。
Img_9156

これは花びらが裂けている。
それだけではなく下のほうを見ると葉っぱの形も変わっている。

じっと見ているとこの花にはめしべやおしべのないことに気がつく。
もはや子孫を増やすことが出来なくなっているのだ。

ここまで花を変化させてしまった人間・・・

考えさせられてしまった。

Img_9219


« さぼり気味 | トップページ | 試験の直前に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53858/23051648

この記事へのトラックバック一覧です: 2008変化朝顔:

« さぼり気味 | トップページ | 試験の直前に »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック