« 単位円の動き | トップページ | »

2007年12月14日 (金)

放物線と懸垂線(テスト01)

ガウディの建築物の中にはいろいろな数学が隠されている。

高校の数学とかかわりの深い放物線と懸垂線をガウディの建築に重ねてみた

Gaudi001


テスト01

一番高いところでグラフを重ねると放物線と考えてグラフを合わせてみたときと懸垂線と考えてグラフを合わせてみたときの違いがわかる。


« 単位円の動き | トップページ | »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53858/9405438

この記事へのトラックバック一覧です: 放物線と懸垂線(テスト01):

« 単位円の動き | トップページ | »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック