« 二次関数の最大最小(FLASH) | トップページ | 単位円の動き »

2007年11月 3日 (土)

ベクトル 直線上の点

点Pが直線AB上にある条件をベクトルで書くと

Mimetex

となるが、実際にtにいろいろな値を入れるとどの点になるのか調べてみよう。
tの値に応じてPは線分ABをどのような比に分けるだろうか。

Chokusenhi


自由に動かせるように作ったFLASHはこちら


tにいろいろな数字を代入してみると、

Mimetex
のとき、

Mimetex3_2

になることがわかる。

« 二次関数の最大最小(FLASH) | トップページ | 単位円の動き »

コメント

数学は
試験前に徹夜赤点とらなきゃ平気だよ思考の提供で御送りします

そのとおりなんだけど、立場上肯定するわけにはいかないだろうなぁ・・・

数学でなければ同じことをやった時代もあったのだが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53858/8737263

この記事へのトラックバック一覧です: ベクトル 直線上の点:

« 二次関数の最大最小(FLASH) | トップページ | 単位円の動き »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック