« 変化朝顔2007.0529 | トップページ | 変化朝顔2007.06.01 »

2007年5月31日 (木)

連立不等式

ひとつにまとめられた連立不等式
Mimetex2_24
を解くときに
Mimetex3_18
の形に連立して解く.

これを
Mimetex4_8
としてはいけないのはなぜなのか.

計算が楽そうに見えるとつい
Mimetex4_8
とやってしまいたくなるが、この式だと

Mimetex6_5Mimetex7_4
の大小が比較できない。

Mimetex4_8
をといてみると
Mimetex8_2
となるが、ここに含まれるMimetex9_1の時には最初の不等式
Mimetex2_24
が成り立たなくなってしまうことを確認してみよう。

« 変化朝顔2007.0529 | トップページ | 変化朝顔2007.06.01 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連立不等式:

« 変化朝顔2007.0529 | トップページ | 変化朝顔2007.06.01 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック