« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月28日 (土)

恒等式と方程式

恒等式と方程式の見た目だけの違いはほとんどない。

   Mimetex_30

Xについての恒等式としてみれば

   Mimetex2_19

だし、

   Mimetex_30

Xについての方程式と見れば・・・答はややこしいけれど、

 Mimetex2_19
のときすべての実数

 Mimetex3_14
のとき解なし

 Mimetex5_2
のときMimetex6_2
と言う面倒な答になる。

方程式としてとくほうがずっと難しいのだ


2007年4月15日 (日)

規則を考えよう

数列の授業の最初のほうで必ず出す問題。

数列が終わると難しくないけれど、習い始めのときには難しいのだ。

数列
1,2,1,2,1,2,1,2・・・・
の一般項を求めよ。

2007年4月10日 (火)

春休みの課題

早速春休みの課題のチェック。

去年教えた人も、そうでない人もほとんどの人はきちんとやってあってうれしい。

もちろん中には省略しすぎている人もいて・・・明日はお話をしないと・・・・・

2007年4月 9日 (月)

卒業生

今日、試合を見に行っていたら卒業生がやってきた。
月曜日がオフなのだというかれは高校にいたときよりずっと立派になっているけれど、高校生のころの彼が試合をしている彼らとオーバーラップしてきた。

夢を持って入ってきて、夢をかなえた彼と、
夢に向かって進んでいる彼ら・・・・

夢がかなってもその先はやっぱり厳しいのだけど。

2007年4月 8日 (日)

余りを調べよう

数字の割り算の時にはなんでも簡単に求められるわけではないけれど、1桁の数で割ったときの余りだけを求めることができる(7で割ったときもできるはずだけどかなり面倒なので省略)

2で割った余り・・・・一目瞭然
3で割った余り・・・・各位の数の和を3で割った余り
4で割った余り・・・・下2桁を4で割った余り(実際にはもっと簡単)
5で割った余り・・・・わかるよね
6で割った余り・・・・偶数と奇数にわけで3で割った余り
7で割った余り・・・・7で割り切れるかどうかの判定が難しいから省略
8で割った余り・・・・ちょっと面倒に見えるけれど実は簡単
9で割った余り・・・・3で割った余りと同じように・・・

他にはどんな数字で割った余りが分かるだろうか?

2007年4月 7日 (土)

指数で表すと・・・

普段の生活の中ではいろいろな数を指数で表すことはないけれど、私たちの生きている世界は指数の世界。

Universcale

10の累乗の世界へ。

おすすめのFLASH(ちょっと重いけど)

もうすぐ始業式

そろそろまた一生懸命数学をやろう\∥^O^∥/

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック