« 冬休みの宿題 | トップページ | パワーポイント »

2007年1月11日 (木)

円周角の定理から

円周角の定理、円に内接する四角形、接弦定理は基本の考え方が同じもの。

円の接線のページ(Javaが有効になっていないと動きません)でPをドラッグして動かすと
Pが点Bと弦ACに関して同じ側⇒円周角
Pが点Bと弦ACに関して反対側⇒円に内接する四角形の外角
直線APが接線に一致⇒接線となす角
に変化する。

教科書や授業では一つ一つ別のもののように見えているが、実際には直線APの持つ同じ性質が形を変えて現れているだけだとわかる

« 冬休みの宿題 | トップページ | パワーポイント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円周角の定理から:

« 冬休みの宿題 | トップページ | パワーポイント »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック