« 涼しい? | トップページ | 確率の難しさ »

2006年9月12日 (火)

食塩の濃度

どうしても食塩の濃度の問題は苦手な生徒が多い。

当初は高校から入学した生徒ができないと思っていたのだが、中学からの生徒もやっぱり同じようにできていない・・・

確かに関数を作る問題で、すごくやさしいわけではないけれどそれにしてもなぁ・・・

問題は

「10%の食塩水が500gある。ここに水Mimetex_10gを入れたらMimetex2_6%になった。Mimetex2_6Mimetex_10の式で表せ。」
という問題なのだが、正解にたどり着いたのは各クラスで1割以下。

  Mimetex3_7

ですら各クラス10人以下・・・割合で言うと1/4以下・・・

%に換算できなくても、割合ぐらいは出してほしいと思うのは贅沢かなぁ・・・

ただ、濃度の問題は中学の数学の教科書にはなくて、理科の教科書でも発展の扱いになっているから、学校の教科書ではあまりやっていないかもしれない。
でも、問題集にはたくさん出ているし、その問題集をしっかりやった生徒たちもやっぱりできてない・・・・

教科書にはそういう問題はほとんどないから何か方法を考えないといつまでたってもできないのかもしれない。

« 涼しい? | トップページ | 確率の難しさ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食塩の濃度:

« 涼しい? | トップページ | 確率の難しさ »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック