« さぼってしまった | トップページ | 数独 »

2006年9月26日 (火)

有名大学の問題

大学名でびびったのか、予想以上に手をつけていなかった。Apophysis06091712
1から10までのカードから3枚をとるとき、最小のカードが7となる確率を求めるといった問題なのだが、実際にはとても簡単。
7を一枚と8以上を2枚とればいいのだから・・・
確率の問題はちょっと気がつくだけで簡単に解ける問題が少なくないのだ。

« さぼってしまった | トップページ | 数独 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53858/3587217

この記事へのトラックバック一覧です: 有名大学の問題:

« さぼってしまった | トップページ | 数独 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック