« 小数と分数 | トップページ | コールド勝ち »

2006年9月17日 (日)

コールド負け

相手が強いという事にすぎないのだが、地区予選でトップを競う相手とぶつかったのが運のなさなのだろう。

駒大苫小牧、コールド負け=来春の選抜出場は絶望的に-北海道秋季大会

 今夏の全国高校野球選手権大会で準優勝した駒大苫小牧が16日、新チームで臨んだ北海道秋季大会で敗退し、来春の選抜大会出場が絶望的となった。駒大苫小牧は秋季大会室蘭支部予選2回戦で北海道栄と対戦し、1-8で7回コールド負けを喫した。

確かに北海道栄は去年の春の選抜で不祥事で出場を辞退した駒大苫小牧の代わりに出場したほどの学校だから強いのだろう。
それにしてもコールド負けって言うのは恥ずかしい。
試合だから思わぬところで負けることがある。そのときに恥ずかしくない試合をして欲しいなぁ

« 小数と分数 | トップページ | コールド勝ち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コールド負け:

« 小数と分数 | トップページ | コールド勝ち »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック