« 家族を養うのは大変?--驚異の深海生物(22) | トップページ | 小さくても--驚異の深海生物(23) »

2006年8月11日 (金)

目黒で見つけた数学

目黒の川沿いの手すりはこんなだった。
Img_1512

ちゃんとしたサインカーブになるかどうかはチェックしてないけれど、なんとなく雰囲気はサインカーブ。

でも、どこかの教科書にも出ていそうな気はする。


ちなみに同じ河でも場所が違うと
Img_1513

これは平行移動のサンプル。
二学期の授業で使えるかなぁ?

« 家族を養うのは大変?--驚異の深海生物(22) | トップページ | 小さくても--驚異の深海生物(23) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目黒で見つけた数学:

« 家族を養うのは大変?--驚異の深海生物(22) | トップページ | 小さくても--驚異の深海生物(23) »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック