« 円錐を切ると(2) | トップページ | 試合 »

2006年8月19日 (土)

闇の中のネオン?--驚異の深海生物(29)

チョウチンアンコウはチョウチンをゆらゆらさせて、「おいで、おいで、えさかもしれないよ」と他の魚をおびき寄せるのだが、この魚は口をがばっと開けて「いっぱいいかが?」・・・?
Img_0935

タウマティクチスの全身。写真がかなりひどいピンボケなのが悲しいのだが、口の中にある発光器の写真をとろうとして何枚もとった挙句、まともに撮れたものが一枚もないという悲惨な状況なのだ。
口の中をのぞいてもどの部分がそうなのかは良く分からなかったのだが・・・

« 円錐を切ると(2) | トップページ | 試合 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 闇の中のネオン?--驚異の深海生物(29):

« 円錐を切ると(2) | トップページ | 試合 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック