« 目黒で見つけた数学 | トップページ | 「つぎも勝ちます」 »

2006年8月12日 (土)

小さくても--驚異の深海生物(23)

小さくてもこんな風に夫を養っているインドオニアンコウ。
Img_0919
多分これで2cmぐらいかな。
おなかの下にくっついているオスの大きさを見るとほんとに小さくて赤ちゃんのような気がしてくる。
夫ではなく子どもを養っているというイメージがしてならない。

« 目黒で見つけた数学 | トップページ | 「つぎも勝ちます」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さくても--驚異の深海生物(23):

« 目黒で見つけた数学 | トップページ | 「つぎも勝ちます」 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック