« いよいよ7月 | トップページ | 驚異の深海生物展 »

2006年7月 2日 (日)

突然の豪雨

せっかくの日曜日だからというわけでもないが、午前中から出かけていた。Apophysis060604294出るときには雨は降っていなかったので、折りたたみを持って出る事にした。
外出先では時々ぱらぱらと降ったものの、傘を開くほどではなくなんとなく「ラッキー」という気分だったのだが・・・
帰りに電車から降りるとそこはバケツをひっくり返したような大雨、しかも風も強くて、上からではなく横殴りの雨になってしまっている。

とてもじゃないけどちゃちな折り畳み傘では間に合いそうもない・・・・ショック(~o~)
うちでおとなしくしていれば良かったかなぁ・・・

学校では練習試合もあったのだが、大丈夫だっただろうか?

【追記】夕方になったらなんと陽がさしてきた。悔しい!


« いよいよ7月 | トップページ | 驚異の深海生物展 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然の豪雨:

« いよいよ7月 | トップページ | 驚異の深海生物展 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック