« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

週末じゃないのに・・・

水曜日の今日、週末課題を作った。Apophysis06042086
週末・・・というと本来は土曜日だが、土曜日に配布できないクラスがあることから金曜日に配布することが多くなったのだが、その金曜日に行事が入ってしまって配布が不可能になったのだ。

だが・・・どう考えても木曜日は週末じゃないよなぁ・・・

2006年5月29日 (月)

分数は苦手?

前にも書いたかもしれないけれど、分数の苦手な人が結構いる。Apophysis06042082

小学校で習う算数の範囲の分数なら間違わないのか、
それとも算数の範囲の分数でも間違うのかはこの式からは定かではない。
でも、

Mimetex0529

を約分するのに、
Mimetex05292同士を約分し、
Mimetex05293同士で約分し、
さらに3と3を約分して
Mimetex05294
としてしまうのはどうしてだろう?

2006年5月28日 (日)

同じ問題(個数の処理)

これが同じ問題だと分かると場合の数はとても考えやすくなるんだけど・・・Apophysis06042081

1.A町からB町までは4本、B町からC町までは3本の道がある(授業では都心の駅と学校を結ぶ方法について質問したけれど、ここではA、B、Cにした)。A町からB町を通ってC町へ行く方法は何通りあるか。

2.レストランのランチセットはおかずがAからDまでの四種類からひとつ、飲み物がコーヒーか紅茶かコーラの三種類からひとつ選ぶことができる。ランチセットの組み合わせは何種類あるか。

3.Mimetex0528を展開すると項はいくつできるか。


2006年5月27日 (土)

読了

とりあえずハリーポッターの最新作「謎のプリンス」を読み終わった。Apophysis06042080
主要人物が死ぬとは知っていたので、「ああやっぱり」と思ったけれど、彼は殺されなくても死んでしまったのだろうし、もしかしたら死ぬ直前はすごく苦しかったのかもしれない・・・・なんて思ってみたりもした。

謎のプリンス

試験も採点も終わって久しぶりに楽な週末。
今まで楽しみに待っていた
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
J. K. ローリング J. K. Rowling 松岡 佑子
4915512576

を読み始めた。

できることなら今日は学校をお休みして読んでいたいところだが、さすがにそうはいくまい。

英語でも持っているけれど、結局全部読み通すことはできなかったのが残念。

2006年5月26日 (金)

試験の結果

最初の中間試験。Apophysis06042073

今年は少しむずかしめに作ったはずだったのに、予想以上に高得点だった。みんなが勉強していたのか、勉強しやすいところだったのか、それとも・・・・

赤点対策の補習をしようとてぐすね引いて待っていたのだが・・・(笑)

2006年5月20日 (土)

ありがとう

中間試験が始まった。Apophysis06042072
試験の当日に問題集のノートを集めるのだが、最後の試験監督だったので集めたノートを持って帰る事にしたら、他のクラスの生徒が手伝ってくれた。

ありがたかったなぁ

2006年5月18日 (木)

終わった

試験範囲の数学の授業が今日で終わった。Apophysis06042069
こうやって試験のたびにぎりぎりまで授業をやらないと教科書が終わらない。
ぎりぎりで終わった内容の定着のためには試験が終わってからも練習をしないといけないのだが、試験が終わったら終わったで次の試験に向けて、新しい内容に入ってしまう。忙しい・・・

2006年5月17日 (水)

問題見ました?

「問題見ました?どんな問題でてますか?」って聞かれてもまともには答えられない。Apophysis06042061
答えないのが分かっているのになぁ・・・
「ちょっとだけでも問題教えてくれませんか?」といわれたので、「『求めよ』って書いてあった。他は分からない」と答えてみた。
「それは難しい問題だ・・・やばいよ!俺そういう問題苦手なんだよ。だめなんじゃないかなぁ」と見事に受け答えしてくれた。

2006年5月15日 (月)

背理法

数学Aの教科書に背理法が出ている。Apophysis06042057

背理法を勉強すること自体はとても大切だと思うけれど、まだ数学Iで等式の証明も手付かずの状態で、高校の証明の最初が「背理法」というのは何回教えても違和感がぬぐいきれない。
証明の仕方を勉強してから、特別な証明法としての背理法だと思うのだが・・・

2006年5月14日 (日)

カプレカ数

同じ数字が4つ並んでいるのではない4桁の数を考えます(たとえば4989)。
Apophysis06042056

そこに使われている4つの数字を使ってできる最大の数(たとえば9984)から最小の数(4899)を引きます。
出てきた4桁(5085)(千の位が0のときも含めて)に使われている4つの数字を使ってできる最大の数(8550)から最小の数(0558)を引きます(7992)。
これを8回繰り返しましょう。

本当は何が何でも8回繰り返す必要はないけれど、そう思ってやれば間違いないので・・・

2006年5月13日 (土)

明日の天気

今朝もどんよりとした曇り空Apophysis06042055

周囲の人がお休みの土曜日に学校というだけでも憂鬱なのに、天気まで悪いともっと憂鬱かな。
天気が悪くても明日は試合がある・・・応援しよう

2006年5月12日 (金)

部屋割り論法

ディリクレ(Dirichlet:19世紀のドイツの数学者)の部屋割り論法 Apophysis06042052


5人の人が4つの部屋に入ろうとすると、どこか一つは2人以上入っている部屋があるというのを一般化したもの。

n人をm個の部屋に泊めるとき、n>mならば、少なくとも1部屋を相部屋(即ち、2人以上泊める部屋)にしなければならない。

鳩の巣論法とも言う。

これを使うとすべての有理数が有限小数か循環小数になることがわかる。
(もう少し丁寧に説明してwikiに書いておこう)

2006年5月11日 (木)

同じ授業を2回聞く

昨日の放課後はインフルエンザで休んでいた人のための補講。Apophysis06042051
普通だったら補講なんてやらないのだが、思いのほかにインフルエンザがはやって授業を受けていない人がひとり二人じゃなくなってしまったのだ。人数が少なければ個別に教えるのだけれど、別々にやっているとそれだけで試験前の放課後が終わってしまいそうな雰囲気だったし。

で、この補講に休んでいない人もやってきた。彼いわく、
「おんなじ授業2回聞くとよく分かるよなぁ」
あぁ、そうなんだぁ
同じ授業を2回というのは馬鹿馬鹿しいんじゃないかと思っていたけれど、そういうのもいいのかもしれない・・・

2006年5月10日 (水)

Squeqk ロボット

Squeakで動くロボットで、こんなスクリプトを作ってみた。
Script of Squeak
製作時間は「とりあえず作る」だけだと10分ぐらい。その後、動きがおかしかったのを教えてもらいながら直すのにかなり時間がかかったけれど、まだまだ満足するようには動かない。

バイク乗り

バイクのりの方とおしゃべりをしていたら、Apophysis06042049乗りたくなってきた。
ちょうど季節も雨さえ降っていなければさわやかだし、一番いいときかもしれない。
そういえば、友達がドカッティを買ったとか言ってたなぁ・・・・今度会ったら頼んでみようかな。

2006年5月 9日 (火)

雨のアメフト

雨の日でもアメフトは試合がある。Apophysis06042043
試合を見ている人はみんなかさをさしているけれど、選手たちはそのまま雨に打たれて、全身びしょぬれ。
「あんなことしていたら風邪引いちゃいますよ」というけれど、誰も風邪は引かないなぁ・・・

2006年5月 8日 (月)

連休明け

連休があると「連休用の宿題」をいっぱい出す。
Apophysis06042038そのためには連休前に作らなきゃいけないから忙しいし、連休が明けると提出された連休課題をチェックしなければいけないので忙しい・・・・

連休中は・・・試験を考えないといけないし・・・

2006年5月 7日 (日)

大丈夫だろうかと不安になる・・・
Apophysis06042036

子供たちの将来に影を落とすネットの書き込み

ブログサイトやソーシャルネットワーキングサイトで自分の個人的な情報や考えを熱心に書きたがる子供たちや10代の若者たちは、自分の将来に重大な影響を与える可能性のある「証拠」をせっせと残している。

ちょっとしたいたずらやちょっとふざけてみただけだったのに、その影響がずっと後まで残る可能性もある・・・
証拠が残らないような悪さをやったことがない大人のほうが本当は少ないだろうに・・・

フラッシュの表示

メインの数学のページのwikiにフラッシュが表示されるようにプラグインを入れてみた。Apophysis06042035
「情 報 処 理 研 究 Jack's Lab」からいただいてきたもの。FlashPaperがちゃんと表示された(できの悪いのはもともとの出来が悪いから)ので(^^♪

あとはフラッシュを作るだけ?

2006年5月 6日 (土)

挟間の授業

昨日までが連休で、明日は日曜日と言う挟間の一日
Apophysis06042033
いつもと変わらない土曜日がそこにはあって、あさってからは中間試験に向けてまっしぐら・・・

おもちゃ

昨夜はこんな工作をしてしまった。
Img_0506
今日はちゃんと動くかどうかのテストの予定。

くわしくはこちら

2006年5月 5日 (金)

まったりと

どこへ行っても混んでいる連休だが、こんなところへ行ってきた。
Img_0484

まったりと何もせずに時を過ごす・・・・そんな時間も大切にしたい。

2006年5月 2日 (火)

雨を呼ぶ?

今日の授業は1時間目と6時間目が同じ教室。Apophysis06042029

1時間目の授業をしていたら、教室の外がどんどん暗くなり雨が降ってきた・・・と思ったら土砂降りになってかみなりまで鳴り出した。
とりあえず授業をしているときにはそんなにひどい雷でもなかったし、稲光もなかったからそこそこまともに授業がやれたからそれだけなら別にいいんだけど・・・

一時はかなりひどかったけれどその雨もやんで、午後の授業。
天気もとりあえず回復して寒くなったとはいえ、雨はすっかり上がっていた。
このクラスは最後の6時間目にも授業がある。
というわけで教室に行って授業を始めたら

雨!!!

「なんでこのクラスに来たときだけ雨が降るんだぁ!!」

計算テスト

今日は一年生の膳クラスでいっせいに計算テスト。高校生だけじゃなくて、(今日じゃないけど)中学1年生も同じテスト・・・・
みんな一生懸命にやっているけれど、最後まで行き着かない。
って、最後まで行かないような問題にしたから不思議はないんだけど・・・

この問題を10分でやるんだから無理があるのはわかっているのだが、なんと、終わらせた人もいたとか。
すごい!!

今のところ半分ぐらいのクラスで採点が終わっているけれど、まだ満点は出ていない。


湿度

昨日は初夏の陽気でとても暑かった。Apophysis06042026廊下に出ると「むわぁ~~」という熱気。
「夏だなぁ」

教室では窓を開けるのがいいのか、クーラーをかける方がいいのかという感じ。まぁ、さわやかだったので、窓を開けているだけでもずいぶん違ったし、温度は高いけれど気持ちのいい一日だった。

今朝は・・・・温度はそんなに高くはなってない(と言っても涼しいというほどじゃないな)けれど、湿度がすごい。
昼から雨だそうだけれど、温度よりも湿気のほうがすごしにくいかも。

これから梅雨の季節が近づいている・・・いやだなぁ

2006年5月 1日 (月)

卒業生

野球の試合を見に行ったら、卒業生も来ていた。Apophysis06042022

いつの間にかすっかり大人になってしまっていて、1年生で入学したときの初々しさはもうすっかりないけれど、とても懐かしかった。

今の一年生もいろんな体験を積んで、こうやって成長するんだなぁと思うと感慨深かった。

それにしても野球の強さは彼らが現役だったときを髣髴とさせて、今年の夏が楽しみになってきた。

6×6×6

以前買ったパズルは忙しくてなかなかできなかったけれどやっと完成。
6^3


これは以前ここに書いたImg_0359


と同じもの。
こういうパズルは時間がないとじっくり取り組むことができないから休みの日でないとなかなか手が出せないのが悔しい。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック