« 錯視 | トップページ | 桜満開春休み »

2006年3月31日 (金)

x進法

普段私たちが使っているのが10進法
Apophysis060314552

たとえば、百の位がaで十の位がbで一の位がcである数は

   Gomi_2

の形で表されて決してGomi2_5とは書かない。(これだと積の意味になってしまう)

コンピュータの世界ではよく言われるように2進法が使われている。
これと同じように多項式の場合もGomi3_2進法と考えることもできる。
たとえば、
   Gomi_3

とできるというわけだ。

ただし、こうやって10進法と同じかというとやっぱりまるっきり違う部分もある。
Gomi3_2進法の場合には繰り上がりもないし、係数は自然数とは限らないので、どことなく違和感がある。

その一方でこのGomi3_2進法を使うと数字の場合と同じようにタイルを使って考えることもできるから便利なのだそうだ。

   


« 錯視 | トップページ | 桜満開春休み »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53858/1204061

この記事へのトラックバック一覧です: x進法:

« 錯視 | トップページ | 桜満開春休み »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック